髪の健康を

髪の健康を

髪は、女性の命と言われたり、その人の印象を左右するだけでなく、

何かぶつかった際のクッションの役割や、脳を暑さや寒さから守ったり、損傷を防いだり、

体にとって有害な物質を体外に排出する、などの大切な役割があります。

ヘアサイクル

髪の寿命=生え始めてから抜けるまでの周期ヘアサイクルといいます。

1本1本が独立したヘアサイクルを持ち、3つの段階(成長期/退行期/休止期)を

約2〜6年かけて繰り返しています。

1日に延びる長さ=0.2 〜0.6mm

1日に自然に抜ける本数=約80〜100本程度

毛穴の中が健康な状態であれば、髪の毛が抜けると同時に新しい髪の成長が始まります。

美しい髪を保つために

NG:栄養素不足、喫煙など

👉ヘアサイクルは乱れます。薄毛の原因にも。注意が必要です。

①髪コンディションを整える食事を

髪の主成分ケラチンはタンパク質なので、

タンパク質を多く含むもの(魚・肉・豆類)と、

ケラチンの合成を促進するミネラル(亜鉛・鉄)や、ビタミンB6を多く含む

食べ物を積極的に日々摂るように!

▶︎タンパク質 http://healthy-smiling.com/protein/

▶︎ミネラル http://healthy-smiling.com/mineral/

▶︎ビタミンB6 http://healthy-smiling.com/vitamins/

②禁煙を!推奨します

タバコは毛根への血流を悪くします。髪の栄養不足を招く原因に。

③正しいヘアケアを

頭皮と髪をしっかり洗って、汗・汚れを落とし、毛穴から清潔に保つことが大切です。

お湯の温度は体温に近い38度くらいに。

NG;高温&高圧のシャワー(キューティクルが立ち上がり、膨張しやすくなる)

髪を優しく洗う手順

ぬらす前にブラッシングする(髪のほつれをほどき、頭皮の汚れを浮き上がらせる)

お湯で全体をしっかりぬらす(泡立ちが良くなる)

シャンプー剤を手で泡立ててから、頭皮全体につける

指の腹で頭皮を優しく洗い、毛先まで泡をなじませる(髪を擦り合わせて洗わない)

シャンプー剤が残らないように、しっかり洗い流す

リンスorトリートメント剤を手のひらに伸ばし、毛先からつけていく(根元・頭皮にはつけないように)

成分を洗い流しすぎないよう、すすぐ

髪を優しく乾かす手順

洗髪後すぐに、タオルドライをしっかりと。(頭皮から拭き始め、髪は優しく挟み水分を拭き取る)

注;頭皮がぬれた状態で放置は、かゆみ・ニオイの原因に

髪を守るオイルorスプレーをして、ドライヤーは髪から20㎝くらい離し、指を通しながら、根元から毛先に向かって乾かす。

注;1箇所へ長時間当てないように

美しい健康な髪を保つためのポイントは、
’’しっかり栄養をとって、毛穴からしっかり洗い、しっかり乾かす’’ですね☺︎

白髪予防