♫音楽🧡〜健康の関わりについて〜

♫音楽🧡〜健康の関わりについて〜

現代は、肉体的・精神的にストレスが多い時代。

特にこのコロナの自粛生活で、不安・恐れの感情も高まり、睡眠不足・倦怠感に

悩まされている人も多いのでは?

こんな生活状態が続くと、自律神経へ悪影響を与え、生活習慣病が発生しやすい状況になります😓

脳神経系(免疫/ホルモン系の健康を支える機能)にもマイナスの影響を与えます💧

音楽の耳から入力される音の特性によって、

簡単に副交感神経の機能に誘導することもわかってきたそうです。

今の時期は意識してリラックスを心がけることが、心身の健康のためにイイと思います。

積極的に音楽を生活に取り入れることをオススメします♫

こんな期間だからこそ、自分の心を解放して、五感を大切にすることで

人として生きること、健康に生活することの大切さを実感できるのでは?と。

♫音楽…リズム・メロディ・ハーモニーで出来ている波動

古代~「魂の薬」と呼ばれ、人を癒す為に生まれてきたもの

周波数に合わせて脳波が変化。自律神経に働きかけることができる

【同質の原理】 

今の自分の気分や感情に合った音楽を聴くことにより癒され、その音楽で慰められる。

__byアメリカのアルトシューラー理論

右脳に作用する

現代のデジタル社会では、左脳を多く活用しているので

日常生活に音楽を取り入れ、右脳の働きを活発にすることで、

左右の脳のバランスがとれ、ストレス解消効果があるとされている。

1/fのゆらぎの波長

🌸人には1/fのゆらぎの波長=生命力が最もイキイキしてくるリズムがある

身体も、脈拍·呼吸などのリズムが1/fのゆらぎを持っている。

この波長が聴覚を通して脳に働きかけ、脳の自律神経の調整によって、感情・情緒を安定させる。

音楽療法

🌸人をリラックスさせて、その活力を引き出す不思議な力が。

 この効果を音楽療法として医療や福祉の場で活用されている。

➡️生活習慣病の予防や治療にもつながる。

♫ハワイの音楽、クラシック・モーツァルトの曲・自然界の音、

自分が心地良いと思う好きな音楽♫

🌸癒し&リラックス効果(免疫細胞活性化で病気予防)

🌸副交感神経が優位に(気分転換で心に栄養を与える)

🌸感情や情緒を安定させる(健康+美白効果)

❤️ちょっとした移動時間にイヤホンで音楽を聴いたり、普段の生活に取り入れることで、

気分転換になり、心に栄養を与え、肌にも潤いを与えることに☺︎

⭐️私は、カフェ・お店・旅行中、どこにいても、耳に入ってきた音楽がイイなぁと思うと

携帯を出しShazam アプリを使ってダウンロードしちゃいます🎶

そして選曲リストを作成☺︎聴きたいカテゴリーを作って(ジムトレーニング用、癒し、LOVESONG、通勤用、好きなアーティスト別など)

その時の気分で、生活に音楽を取り入れてます。音楽は欠かせません。