ヘルシーなお肉

ヘルシーなお肉

馬肉

熊本県の名物=馬肉(別名:桜肉)旬は、9〜11月。

友達が住んでいる時に何度か行き食べた時に、あまりに好みでした。

健康にイイとは聞いてましたが、あらためて調べると、こんなにも!!

普通にスーパーで売っているわけではないので、何年も食べていませんが…、

こんな時期なので、今は食べに行ったり、デパートに買いに行けない代わりに、

たまにの楽しみに♪お取り寄せをして食べる、のもイイですね。

他のお肉と比べて、栄養価が高く 滋養強壮・薬膳料理 ともされています。

体を鍛えている人にもオススメ!

高たんぱく質

ペプチド多く、アミノ酸20種含みます。

▶︎http://healthy-smiling.com/protein/

低カロリー

鶏のササミと同じくらい。

低脂肪、低飽和脂肪酸

脂肪は少ないですが、必須脂肪酸(リノール酸やオレイン酸等の不飽和脂肪酸)を含みます。

体脂肪が増えにくく、摂るべきカラダにイイ脂質です。

低コレステロール、低アレルギー

多く含む栄養素

多種のビタミン類__豚肉の3倍/牛肉の20倍

ビタミンB12は、牛肉の6倍 ▶︎http://healthy-smiling.com/watersolublevitamins/

ビタミンB1は、牛肉の4倍  ▶︎http://healthy-smiling.com/vitamins/

ビタミンEも多く含む   ▶︎http://healthy-smiling.com/vitamine/

ミネラル

カルシウムは、牛肉の3倍

鉄分は、豚肉の4倍/鶏肉の10倍 ※ほうれん草やヒジキより多い 👉貧血の方にオススメ!

▶︎http://healthy-smiling.com/mineral/

グリコーゲン

牛肉の3倍含む。ブドウ糖に変化して、エネルギー源として大切な役割をします。

牛たん

仙台のご当地グルメですね。焼肉の中で1番好きです。

カロリーは少なめですが、健康効果高い栄養素がいっぱい含まれています。

ビタミンB群が多い

▶︎http://healthy-smiling.com/vitamins/

特に、豊富なのが

糖質の代謝に関与するビタミンB1👉ご飯と一緒に食べても安心。

ビタミンB2👉こちらも代謝に関与し、さらに美容効果が◎

ビタミンB12

パントテン酸

ビタミンCの働きを活発にし、コラーゲンの生成を豊富にしてくれます。

👉レモン汁(ビタミンC)と一緒に食べると◎

タウリン

アミノ酸。体内の状態を一定に維持するホメオスタシス機能をもつ。

肝臓機能を助け強化する作用、コレステロールを低下。

よくアルコールを飲む人は特に必要!

鉄分

貧血気味な方は特にとると◎

▶︎http://healthy-smiling.com/anemia/

食べる組み合わせとして、定食である 
麦ご飯+とろろ+牛たん(レモン汁+ネギ塩ごま油)がヘルシーで◎です。

手羽肉(手羽先&手羽元)

焼き鳥…美味しいですよね。肉料理で1番好きです。

鶏肉は、たんぱく質多くヘルシーで、中でも手羽肉は栄養価が高いです。

コラーゲンがたっぷりで、ビタミンAも多く含みます。

栄養をたっぷりとれる調理法は、スープなど、じっくり煮込んだもの

ビタミンCの食材と一緒にとると◎

手羽肉は鶏の腕〜羽先の部分。羽先の方が手羽先 付け根の方が手羽元

手羽先

旨味が強いのが特徴。鶏肉よりもコラーゲンが豊富。

美肌のために楊貴妃も好んで食べていたそうですよ。

脂がある分カロリーが高めですが、気になる人は余分の脂が落ちる”塩焼き”が◎

ビタミン&ミネラル&良質なたんぱく質も豊富です。

主な健康効果)免疫力アップ/疲労回復/目・骨・歯の健康維持/老化防止/精神の安定

美肌力アップな調理法

+クエン酸(レモン煮や梅干煮など)👉疲労回復も

+リコピン(トマト煮込み)👉美白効果も

手羽元

柔らかいお肉がついている部分。

コラーゲン、たんぱく質、ビタミンK、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸 を豊富に含む。

美肌になれる栄養素がいっぱい詰まってます。また、手羽先と同じ健康効果も。

煮込み料理に適していますが、たまには、唐揚げもイイですね。

☆鶏手羽元に酢を入れて煮る(さっぱり煮にすると)

骨の中のカルシウムが肉や煮汁に溶け出し、カルシウムは約1.8倍多く摂取でき、

コラーゲンは約1.4倍多く摂取できるようになります。