小腹が空いたらナッツ🥜を!効果♪

小腹が空いたらナッツ🥜を!効果♪

ナッツとは?

主に木になる実で、固い殻や皮に覆われたものを指し、一般的には食べられる果実や種子の総称。

世界三大ナッツと呼ばれているアーモンド カシューナッツ ヘーゼルナッツ 

以外にも、いろんな種類のナッツがありますが、どれもカラダに良い栄養素がいっぱい入ってます。

ただし、脂質は多く高カロリーなので、それぞれの1日の摂取量を参考に気をつけて、

小腹が空いたら、健康的なお菓子”ナッツ”を!ワイン&コーヒーのお供に”ナッツ”を!

オススメします☺︎

簡単に目立った栄養素&目安量をまとめてますので、ご参考に。

アーモンド(1日20〜25粒を目安に)

ビタミンEの含有量がトップクラス! 👉抗酸化作用が高い

マグネシウム(酵素の働きをサポート)、オレイン酸&リノール酸(不飽和脂肪酸)が多い

ビタミンE ▶︎http://healthy-smiling.com/vitamine/

不飽和脂肪酸 ▶︎http://healthy-smiling.com/lipid/

カシューナッツ(1日10粒程度を目安に)

40%以上は脂質(不飽和脂肪酸) 👉食べ過ぎには要注意!

+パントテン酸、ビタミンB1、ミネラル多い

パントテン酸 ▶︎http://healthy-smiling.com/watersolublevitamins/

ヘーゼルナッツ(1日20粒前後を目安に)

オレイン酸(不飽和脂肪酸)がナッツ類の中でトップクラス!

食物繊維多く、ミネラルをバランスよく含む。

高カロリーだが、抗酸化作用が高い!

ミネラル ▶︎http://healthy-smiling.com/mineral/

食物繊維 ▶︎http://healthy-smiling.com/dietaryfiber/

クルミ(1日7粒_25〜30gを目安に)

十分なオメガ3脂肪酸がとれる。

アルギニン(アミノ酸の一種)も含む。👉成長ホルモンの分泌を促す

ピーカンナッツ(1日18粒を目安に)

ナッツ類の中でも栄養価が高く、特に抗酸化物質を多く含む。👉アンチエイジング効果

+マグネシウム

ピスタチオ(1日20〜30粒を目安に)

カリウムの含有量はナッツ類の中でトップクラス! 👉むくみ防止効果

オレイン酸&リノール酸(不飽和脂肪酸)が豊富。

βカロテン、カロテノイド(ルテインとゼアキサンチン)含む。👉抗酸化作用&目の健康に!

βカロテン ▶︎http://healthy-smiling.com/vitamina/

マカデミアナッツ(1日一掴み30gを目安に)

オレイン酸(不飽和脂肪酸)、パルミトレイン酸(美容マッサージなどで使うキャリアオイル)を含む

+タンパク質、ビタミンB群、ミネラル

ビタミンB群 ▶︎http://healthy-smiling.com/vitamins/

オススメな商品は、
ロカボナッツシリーズ(小魚、チョコ、チーズ入りなど有)
▶︎https://delta-i.co.jp/products/week/
甘めがいい方はコチラ ▶︎https://www.locabostyle.jp/products/sweets/nuts.html
食べるタイミングは、できれば食事前に♪

健康になるには、何から?と聞かれ、手っ取り早く、小腹空いたらまずおやつをコレに!と

進めると、簡単に取り入れられるから、変えてみる〜と、やってくれる人が多くて嬉しいです!

最初は小さいことからでも全然okだと。はじめてみることに意味ある!と思います!