コルチゾール 〜ストレスから体を守るホルモン〜

コルチゾール 〜ストレスから体を守るホルモン〜

副腎皮質から分泌されるホルモンです。

明け方〜起床後に分泌が増え始めて、多くのエネルギーやストレス対応が必要とされる日中にピークに。

その後、(翌朝の働きに備えて)徐々に減っていきます

働き

血糖値のバランスを保つ

血圧・脈拍のコントロール

炎症を抑える

代謝を上げる

ストレスに反応して分泌され、ストレスから体を守る

▶︎ストレスについて http://healthy-smiling.com/stress/

NGなこと

・不規則な生活を続ける(分泌リズムが乱れて、いつまでたっても目が覚めず眠い状態に)

・質の良い十分な睡眠がとれない(夜中に分泌が過剰になり代謝がうまくいかず痩せにくくなる)

重要なこと

・分泌が少ない夜〜夜中に、しっかり睡眠をとり副腎を休ませること

=ストレス対策の1つにも

▶︎睡眠について http://healthy-smiling.com/sleep/

・コルチゾール合成するために、ビタミンC食事から十分に補給すること 

▶︎ビタミンC http://healthy-smiling.com/vitaminc/