ストレス💢予防に!イライラに効く栄養素♡

ストレス💢予防に!イライラに効く栄養素♡

ストレス予防の基本は、バランスよく食べるコト です!

最近、イライラ気味だなぁ〜、精神的に不安定だなぁ〜、と自覚症状があるようだったら

積極的に、以下の栄養素をとるように、”意識”してみてください😉

カルシウム

不足すると、イライラしがちに・・・日本人は、健康に気をつけている人もカルシウムの摂取不足しがちです。

ビタミンD一緒に摂るとカルシウムの吸収を高める働きがあるので、効果が倍増!ですよ。

マグネシウム

脳や神経の興奮を鎮めて、精神安定に働く。

※清涼飲料水/加工食品に多く含まれるリンの取り過ぎは、マグネシウムの吸収を妨げるので要注意です!

▶︎ミネラル(カルシウム/マグネシウム) http://healthy-smiling.com/mineral/

ビタミンC

ストレス時にコルチゾール(ホルモン)が分泌されますが、その際にビタミンCが使われるので、

血中のビタミンC濃度が低下します。ストレスが続くと大量に消費されてしまいます。

▶︎http://healthy-smiling.com/vitaminc/

ビタミンB1

ブドウ糖の代謝に欠かせないビタミン。不足すると脳で十分にエネルギーが使えず、集中力が欠けたり

イライラしたり・・・と。

ビタミンB6

タンパク質の代謝を助け、神経伝達物質の合成に欠かせないビタミンです。

▶︎ビタミンB1.B6 http://healthy-smiling.com/vitamins/

タンパク質

ストレス時に多くのタンパク質が消費され不足しがちに。動物性タンパク質がより必要になります。

ビタミンCが、副腎皮質ホルモンを合成する時に、酵素として働きます。

▶︎http://healthy-smiling.com/protein/

DHA/EPA

オメガ3系の脂は炎症を抑え血流をよくします。脳内の血流が改善するコトで、ハッピーホルモンが作られ

イライラの低減につながります。

▶︎オメガ3系 http://healthy-smiling.com/lipid/

▶︎ハッピーホルモン http://healthy-smiling.com/hormonalbalance/

トリプトファン

必須アミノ酸。セロトニン(ハッピーホルモン)の原料となります。

※脳に運ばれたトリプトファンは、ビタミンB6マグネシウムと一緒にセロトニンを作ります。

▶︎セロトニン http://healthy-smiling.com/serotonin/

心身の健康生活を送るためには、【ストレス】は最も大きな敵で、すべての不調の原因に繋がります。
溜め込まず、極力日々の食と発散法を見出してください🤲
ストレスとの関わり方について ▶︎http://healthy-smiling.com/stress/